スポーツ少年団

福井県スポーツ少年団は「すべての青少年にスポーツの歓びを!」をモットーに、スポーツを通して健全なる心身を養い、「友愛と協力」の精神を養うために、昭和38年6月に発足した。
令和2年度は、464団、団員8,122名、指導者1,566名、役員・スタッフ804名が登録し、青少年の健全育成に大きく貢献している。

新着情報

アクティブ・チャイルド・プログラム(JSPO―ACP)デジタルブックが閲覧できます!

QRコード/アクティブ・チャイルド・プログラム(JSPO―ACP)デジタルブック
  • 添付のQRコードを読み取っていただくと閲覧できます。
  • 自宅で親子でもできる簡単な遊びがたくさん紹介されています。
  • JSPO-ACP総合サイトでは、広島カープの菊地選手からのコメントも紹介されています。

福井県スポーツ少年団 役員名簿

令和3年度 福井県スポーツ少年団 基本方針

  • R3基本方針
  • 福井県スポーツ少年団は、「一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを提供する」「スポーツを通じて青少年の健全なこころとからだを育てる」とともに「スポーツで人々をつなぎ、地域づくりに貢献する」という基本理念をふまえて活動の方針を定めています。

令和3年度 福井県スポーツ少年団 事業計画(令和4年1月20日時点)

令和3年度 アクティブ・チャイルド・プログラム(JSPO-ACP)
都道府県普及促進研修会

  • 美浜町コース ⇒ 中止となりました。