総合型地域スポーツクラブ

○ 総合型地域スポーツクラブとは「身近な生活圏である中学校区程度の地域」において「地域住民が主体的に運営するスポーツクラブの形態」です。
総合型クラブは、①多種目、②多世代、③定期的・継続的活動、④質の良い指導者、⑤地域住民の主体的運営の特徴を持ちます。
これらの特徴が最大限に活かされることによって、「地域の課題(学校・地域連携、健康増進、体力向上、子育て支援等)解決への貢献も視野に入れ、会員はもとより、広く地域住民が主体的に取り組むスポーツ活動を推進すること」によって、スポーツを通じて「新しい公共」を担うコミュニティの核として発展していくことが期待されています。

県内総合型クラブの活動状況

○ 総合型地域スポーツクラブのより良い運営をしていくため、「クラブマネジャー」「アシスタントマネジャー」などの日本スポーツ協会公認クラブマネジメント資格取得を推奨しています。

クラブマネジャーとは
アシスタントマネジャーとは

公認アシスタントマネジャー養成講習会(令和3年度準備中)

○ 本協会では、総合型地域スポーツクラブに関する幅広い知識と経験及び実績を有する「クラブアドバイザー」を配置し、クラブの創設から自立・活動までを一体的にアドバイスしています。
  ※クラブアドバイザー配置のため、「スポーツ振興くじ」助成を受けています。

スポーツくじ:私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています